脂肪吸引による痩身術で失敗しないために

脂肪吸引したいけど、失敗が怖い

脂肪吸引したいけど、失敗が怖い評判の良い美容クリニックで実施適度な運動や食生活も心がけていく

運動不足と食べ過ぎで、お腹とももに脂肪がたくさん付いて、いわゆる下半身デブになってしまいました。
洋服でごまかそうにもごまかしきれず、家族からもみっともないと言われて凹んでいました。
ダイエットには何度もチャレンジしましたが、すべて失敗の連続でリバウンドで逆に脂肪が付きすぎていますから、今更ダイエットをしても効果がない事は十二分に承知していたので、意を決して脂肪吸引による痩身術を受けてみようと考えました。
失敗したなどの声も聞いたことがありますから、あらかじめネットで検索して、どのような失敗例があるのか、失敗しない脂肪吸引が出来るクリニックがあるのか等の資料を収集しました。
脂肪は場所により取りやすい場所や層の厚みが異なる部位が有り、また皮下の脂肪組織付近には皮神経や大きめの血管が走行しているので、十分な知識と経験がある美容外科医が行わなければなりません。
失敗例を読んでみると、脂肪を取り過ぎて溝が出来た、お尻が垂れてしまった、凹みがありすぎて形のバランスがおかしい、内出血の跡が引かない、ピリピリする感覚が消えない、皮膚表面が麻痺して治らないなど、こんなにもあるのかと心配になりました。
酷い場合は亡くなった例もあると記載されていましたので、脂肪吸引を受けるのを躊躇してしまいます。
問題となっている症例は、ほとんどの場合が外科医の知識不足や経験不足、それに杜撰な手術が原因だと考えられます。
こうした失敗例を読んでみると、受診する場合の心得として、担当する外科医師の知識が豊富、手がけた症例数が多い、しかも手術を受けた方の批判の声がほとんどなく、感染予防や設備が充実している病院を選択するように気をつける事となります。
それ以外には、素人には判断の方法がありません。
失敗が多い病院でキーワードを検索しても、当然ながら全く出てきません。

痩身術で脂肪吸引をした失敗談について

整形は考えたことないけど、だいえっとはしたくないから脂肪吸引したい。でも怖いよねー、普通に。脂肪吸引って!!ってかそんなお金無いしね。いや、そこにお金かけるのが無理という感覚。
人がやるのを否定はしないけど。人は人だし。

— ココア純@のらりくらり人生 (@cocojun_) 2018年6月30日

私は2年前、美容外科クリニックで痩身術にしましたが、失敗してとんでもないことになりました。
私が選んだのは、脂肪吸引です。
20歳から仕事を始め、自分でお金を稼ぐようになってから、休日はカフェなどの飲食店を巡っては写真を撮ってブログへアップすることが趣味でした。
その影響で、私は一年間で体重が10キロも増えてしまい、健康診断の血液検査で引っ掛かり、医者からすぐに痩せるように言われてしまいました。
ですが、私は運動が苦手で、運動をしてもすぐにいやになってしまい、長続きしません。
特に太ももやおしり、お腹がひどくセルライトで肌の表面はボコボコでした。
親しい人からもこれはヤバイといわれ、効果的に痩せるために選んだのが脂肪吸引でした。
脂肪を吸引するこの方法なら、無駄なく綺麗に脂肪を取り除けると思ったからです。

この手術をしてもらう美意識は、口コミで調べて金額もある程度安くて良さそうな病院を選びました。
病院へいくとカウンセリングが行われ、問診票を見てスタッフが気になるパーツを確認します。
そのあと先生の診察を行い、術後のビフォーアフターがわかるように画像を使って説明してくれました。
初めてのことだったので、納得が行くまで打ち合わせをし、手術を受けることにしました。
麻酔をし、太ももとおしり、お腹の脂肪を取りました。
ですが、まさかこの後とんでもないことが起こるとは思いませんでした。

術後、火がついたような激しい痛みと内出血、肌のボコボコにびっくりしてしまいました。
痛みが強くて全く眠れず、薬を飲んでも意味がありませんでした。
強い痛みは四日間続き、どこも出掛けられなくなってしまいました。
痛みで食事もとれず、先生に電話をすると、脂肪をたくさんとった分、痛みが人より強くなると言われました。
また、肌の表面がボコボコしていることをいうと、この病院では再手術は高度な技術を必要とするため、お断りをしているという理不尽な話をされました。
困った私はインターネットで、再手術をしてくれる病院を探しました。
その病院は、再手術の実績がとてもよく、急いでその病院を予約して、すぐ診察してくれることにしました。
すると先生からとんでもない病院で手術をしましたねと言われました。
脂肪は取りすぎて痛みが出るのは当たり前ですし、左右の脂肪の取り方が雑だと言うことです。
内出血もひどく、再手術をしたくてもまだ痛みが引かないと出来ないとのことです。
私は痛み止めを処方してもらい、後日再び診察をしました。

そして、ボコボコのところを脂肪溶解注射をして、極力滑らかになるように整えましょうとのことでした。
結局内出血がおさまるまでに、三週間もかかり、それまで肌を隠すようなファッションで過ごしました。
夏だっただけに、暑くて大変でした。
痛みも二週間続き、眠れないような痛みは四日間でした。
その後、脂肪溶解注射を注入して、お肌がボコボコしているところを中心に薬を注入していきました。
徐々に脂肪が溶け、滑らかになりますが、この再手術はとても難しい手術で、完全に綺麗にするのは難しい状態でした。
それでも、最初のボコボコが目立つ肌よりも滑らかで綺麗な肌になりました。
安いからといってその病院を選んだのが間違いでした。
しかも、再手術が出来ない病院を選んだので、尚更再手術に時間もかかりました。
病院を選ぶときは口コミや評価をしっかりと調べて、万が一トラブルがあったときも再手術の実績が豊富な病院を選ぶべきです。
私は重要な部分を全て調べず、ただ安くて手術ができる病院を選んだため失敗してしまいました。
その後も経過がよく、脂肪も綺麗にとれてスッキリとした体になり、健康診断での結果もよくなりました。